MENU
やまぞえ絆リレー2020
ブログカテゴリー
プロフィール背景画像
やんばいのぉ山添村の画像
やんばいのぉ山添村
ええ天気やなぁ山添村
『やんばいのぉ』とは、山添弁で『いい天気だね』という意味です。
『やんばいのぉ山添村』は、関西弁では『ええ天気やなぁ山添村』になります!
『やまぞえ絆リレー2020』2021年5月9日に延期となりました。

手作りトーチに絵付け始まる! 「やまぞえ絆リレー」 Vol.16

あわせて読みたい
手作りトーチ試作品 「やまぞえ絆リレー」Vol.11  
手作りトーチ試作品 「やまぞえ絆リレー」Vol.11  https://yamazoe-love.com/yamazoe-kizuna-relay-2020-struggle-08/https://yamazoe-love.com/yamazoe-kizuna-relay-2020-struggle-06/【 手作り「絆トーチ」装飾部分の...
目次

サークル「山添村を描こう会」の皆様、ありがとうございます!

「山添村を描こう会」に依頼して、手作りトーチに絵を描いてもらうことになりました。
2月24日(天皇誕生日の振り替え休日)に、波多野公民館にて、主幹・西久保勝康氏の指導のもと、6名の参加者が山添村の風景などを、キハダの装飾部分に絵を描き始めてくださいました。

山添村のいろいろな力を結集した催しになってきました。


私達実行委員が作業場を訪問した時、かねてから作成されていた「キハダの装飾部分」 (ブログVol.8 & Vol.11) に、 普段は水彩画を学んでいらっしゃる皆様ですが、今回はアクリル絵の具に挑戦されていました。
完成までしばらく要しそうですが、皆様の画才が発揮されて、個性的で素敵なキハダトーチが出来るのが、今からとても楽しみです。

五輪やパラリンピックの「聖火リレー」の茶番ではありません。
山添村の力をいろいろと集めて、皆で参加して作っていく。
これこそ「絆リレー」の目的であり、私達のスタイルです。

作業場は、思った以上に和気あいあい、皆様が楽しみながら描いていらっしゃるのが印象的でした。
キハダの特徴を損なうことなく、白いアクリル絵の具で素地を施し、そこに思い思いの絵が描かれていきます。
西久保氏の素晴らしいアイデアです。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

やまぞえ絆リレー2020実行委員会のアバター やまぞえ絆リレー2020実行委員会 山添村を愛する同人集団

スポーツを通じて山添村の絆を強くできると信じて集った有志の集団です。2020年5月のイベント開催を夢見て頑張っています。

目次
閉じる