MENU
やまぞえ絆リレー2020
ブログカテゴリー
プロフィール背景画像
やんばいのぉ山添村の画像
やんばいのぉ山添村
ええ天気やなぁ山添村
『やんばいのぉ』とは、山添弁で『いい天気だね』という意味です。
『やんばいのぉ山添村』は、関西弁では『ええ天気やなぁ山添村』になります!
『やまぞえ絆リレー2020』2021年5月9日に延期となりました。

山添物語ヤマゾンYamazon #3村長と面談・その2  by てづかず・おさむ

先週から、 やんばいのぉ山添村サイトにて 四コマ漫画「山添物語YAMAZONヤマゾン」を始めたてづかず・おさむです。
今夜も、昨日に続いて、「ヤマゾン、村長に会う」・その2です。
やはり、英会話のつまづき、日本の田舎の代表・山添村でのエピソード・・・
さて、どうなりますことやら。

山添村は、ご存知のように、関西でも最も早期から縄文文化が芽生えた所です。。
北野ウチカタピロ遺跡は、15,000年前にこの辺りで最大級の縄文人の集落でしたが、惜しくも20世紀後半に、布目ダムの下に沈みました。山添物語は、このウチカタピロ遺跡に久しぶりに帰ってきた縄文人が、自分たちの集落に帰れなくなったところから、始まります(前々号・プロローグ)。

現代の山添村は、日本の田舎はどこもそうだけど、外からの訪問客にとても愛想が良い村です。
外国人には、特に英語を喋る人たちには、むちゃ弱いですね。。。私も例外ではありません。
村長さんは、タイムスリップしてやって来た縄文人に英語で話しかけてしまう村長の気持ち、
可愛いですね~~

さて、ウチカタビロの元住人と、この村の村長さんとの会見は、どうなりますでしょうか?

サイトの運営者にお願いして、読者の皆様がコメントを書き込めるようにしてもらいましたので、
皆さんのご意見を聞かせてもらいながら、山添物語を綴っていく予定です。
仕事の片手間に、漫画を描きますので不定期となりますが、どうぞ応援してください。

目次

#3 ヤマゾン、村長に会う その2

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

山添生まれの山添育ちの中年男性です。
漫画家にもなれず、小説家にもなれず、野球選手にもなれず、人生の夢はどれもこれも、儚く消えてしまったけれど、故郷をこよなく愛する気持ちは、私も負けないつもり。
このサイトに、生まれて初めて挑戦する漫画を連載させてもらうことに感謝しています。
素人の四コマ漫画が、いつまで続けられるか分かりませんが、頑張りますので、どうか叱咤激励よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる